江古田の空より愛をこめて~環便り

昭和の風情が残る街、六畳一間的な空気感が魅力の江古田にある、和雑貨屋の店主のブログです。江古田に遊びに来て下さい。

本日はナイトバザールの日。夕暮れ時の商店街の郷愁を味わいに来て下さい。

本日は、商店街のナイトバザールの日。

江古田では歴史のある商店街イベントで、今回で127回を数えます。隔月開催ですから20年以上続いている計算。

今回の目玉演目は、地域の解散第三中学校のよさこいソーランです。

よさこいは、出演学生のご家族やお友達が見に来る都合、混み合う人気演目なので、見やすい場所の確保には少し早めのご来場をオススメいたします。

店主、本日は店頭接客は休んで、レジを友達に任せ、「レインボーかき氷屋¥100」に精を出す日。

f:id:wazakka:20170722123412j:plain


やっぱり、こう暑いと、かき氷は大人気が予想されますので、今回はアルバイトさんがひとり付いてくれる予定。若い売り子さんが、みなさまをお迎えいたします。

17:00~スタートなのですが、露店はいつも16:00にはフライングスタートしております。

店主のかき氷の他、「馬刺しと鉄板焼きの馬鉄」さんが煮込みと生ビールを販売予定。

子どもはかき氷、大人は生ビールと煮込みで、ナイトバザールを楽しんで下さいませ。
*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします

インスタ始めました
wazakkakan

和雑貨 #和小物 #江古田 #商店街 #ナイトバザール #江古田ゆうゆうロード #よさこいソーラン #よさこい #かき氷 #露店 #地域イベント #地元のお祭り

着物ブックカバーなど、誂え和雑貨の受注会を来週開催いたします。来てね。

f:id:wazakka:20170721150748j:plain

7/29土 13:00~17:00

環の2階和室にて


作家・竹ノ谷維久子の受注会やります。着物と和紙とを合わせて作る布小物です。名刺入れ¥1512、ブックカバー¥2160といった価格で、おおよそ10日後にお渡しいたします。

※イベント詳細→こちら

----------------------------------------------------------
ブックカバーは変形本のカバーが作れますから、聖書など、市販のカバーでは間に合わない本、蔵書をお持ちの方には特におすすめです。

名刺入れ、ブックカバーと言われると、それ以外が出来ないのかしら?と思われがちですが、基本、平たい面で構成されるものなら何とかなります。

今日は、完成品見本として、のし袋入れを作ってきてもらいました。

f:id:wazakka:20170721150727j:plain

f:id:wazakka:20170721150735j:plain

日々使うものではございませんが、あると便利な日本の小道具。

 

※イベント当日、ご自分で作りたい方はワークショップを承ります。要予約(完成まで1時間ぐらい)03-6914-8050

 

※完成品通販はこちら
https://goo.gl/JCAVHM

*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/

 

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan

 

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan

 

インスタ始めました
wazakkakan

和雑貨 和小物 江古田 店頭イベント 店頭販売 竹ノ谷維久子 ワークショップ 夏の宿題 図画工作 着物リメイク ブックカバー 名刺入れ ペンケース #オリジナル雑貨 誂え 日本でひとつ この世でひとつ 世界でひとつ

白い葡萄柄のガーゼレースで、汗を押さえる夏のお出かけ

欠品していた葡萄柄が入荷いたしました。

f:id:wazakka:20170720145013j:plain

f:id:wazakka:20170720145024j:plain

今治タオルの糸で織ったガーゼレースのハンカチ。この時期の女性への贈り物に人気のお品。葡萄柄と薔薇がダントツ人気です。

近頃は、花嫁さんがお式の当日に持ちたいハンカチとしてのニーズがありまして、しっかり吸水するのに柔らかで汚れ落ちもいい白なので、花嫁さんだけではなく、女性全般におすすめなんですよ。


通販→https://goo.gl/Rh6MVq

*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan

インスタ始めました
wazakkakan

【イベント告知】8/5(土)は「TOMATO畑」が店頭にやって来ます!

【イベント告知】8/5(土)は「TOMATO畑」の日。

f:id:wazakka:20170718141648j:plain


昨年12月に、社長の田中秀樹さんにご協力いただき、店頭販売イベントを開催したところ、またやって欲しいというお声をいただいておりまして、8月に開催することにいたしました。

何で、どうして、どうやって?そんな話を、直接作ってる方から話を聞く絶好のチャンスです。

買わなくても全然OK。

日本のモノづくりの最前線ってどんな?とか、もっと広い意味合いで情報を欲しいという方も、ぜひぜひ、この機会に直接話しを聞いてみて下さい。

店主が思うに、この日に環に来る一番のメリットは、「私の欲しいものリクエスト」を、直接、田中社長に伝えられるチャンスかなと思っておりますYO!

※イベント情報ページ作りました【こちら】

※TOMATO畑のお椀のページ【こちら】

---------------------------------
環の定番、木のうつわ、漆のうつわは、「TOMATO畑」謹製。

ひとつ使ってみて、家族分買い増したお客様が多いことから分かっていただけるように、TOMATO畑は漆器なのですが、家族分を躊躇なく揃えられる「品質+価格」で、環のお客様には人気のうつわ。

もうひとつ、愛される理由が「安心・安全であること」
薬剤を一切使わずに作るうつわは、当たり前のようでいて、実はとても大変なこと。

例えば、材料となる木材。

私達の目では、どの木材が薬剤を一切使わず育てられた木か、判別できませんよね。

市場にありふれているならば、あまり考えなくても済む話ですが、日本の経済は世界の流れとリンクして発展してきましたからね、1次加工、2次加工、3次加工…遡って追いかけなくては、ほんとのほんとは分からない素材は多々ございます。

木材に話を戻して、林業家の方から「育てる期間に一度たりとも農薬を使っていませんから、とても安全です」と言われてようやく分かる感じ。

ただし、林業家がいかに誠実な方だとしても、隣のエリアでは常に農薬散布をしていたとしたら、やはり影響があるかもしれませんね。

ちゃんと確実に安全性を担保するべく、TOMATO畑は都度、安くはない検査費を負担して、材料の安全性を数字で確認する、そんな「安心・安全を追求」しているのがTOMATO畑。

もちろん、作り方も吟味しておりますし、お客様の声など使い勝手の改善も日々積み重ね、今年に入って「次の300年も愛されるモノづくり」を掲げて「横浜ウッド」という新ブランドを立ち上げました。

これまで、中国の原生林の近くに工場を構えていたのですが、今年から日本国内での生産も開始。

気がついたら、石鹸も商品ラインナップに仲間入り(おやおや?
今後の展開の情報も聞けたらいいなと思います。

予約など不要です。
8/5にふらりといらっしゃいませ。

※イベント情報ページ、7/29の着物ブックカバー受注会もよろしくお願いいたします★【こちら】

*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします

インスタ始めました
wazakkakan

和雑貨 #和小物 #江古田 #店頭イベント #店頭販売 #TOMATO畑 #横浜ウッド #中の人降臨 #安心安全 #木のうつわ #漆のうつわ #箱根細工 #小田原漆器

揺れる水面と赤い金魚、時を忘れて眺め入る

f:id:wazakka:20170717134421j:plain

3連休、いかがお過ごしでしょうか?
江古田は、23区でも灼熱エリアの練馬区
朝方にザーッと雨が降りましたが、焼け石に水。

昼を過ぎたら、そりゃもう、アッチッチーで通りを歩く人類が滅亡真っ盛りです。

梅雨はもう、明けてますよね。
店主的にはすっかり明けてます。
暑いのは、夏だから、当たり前だのクラッカー★

せめて、気持ちだけでも涼しさをあなたに。
林たけおの大人のペーパークラフト、赤い金魚のモビールゆらゆら。

※店頭にいらっしゃれば実物が見られます。
狐面やシーラカンスもオススメ~
【林たけおの通販ページ】

f:id:wazakka:20170717134432j:plain


*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします

インスタ始めました
wazakkakan

和雑貨 #和小物 #江古田 #金魚 #モビール #ペーパークラフト #夏休みの宿題 #林たけお #漂う #色気 #癒やし #揺らぎ

今ひとたびの逢ふこともがな~一閑張バッグのセール開催中

本日はお買い得情報のお知らせです。

本日から8/15まで、一閑張のバッグを夏セール10%OFFいたします!

 

地元練馬区の皆さん、いつもご来店下さるお客様には、更に割引いたします★江古田に来て、ご来店お買上げのお客様には15%OFF!いつもご利用ありがとうございますの感謝のしるし。

 

だけどこんなに暑いのにやって来て下さるんだもの…ということで、もう一声。

 

来店お買上げ+お会計時にじゃんけん勝負で勝った方は、20%OFFいたしますYO!

 

※江古田に来てね。お待ちしてます。
https://goo.gl/wPWpqg

f:id:wazakka:20170715174309j:plain

f:id:wazakka:20170715174315j:plain

f:id:wazakka:20170715174322j:plain

f:id:wazakka:20170715174330j:plain

f:id:wazakka:20170715174336j:plain

f:id:wazakka:20170715174343j:plain

f:id:wazakka:20170715174350j:plain

f:id:wazakka:20170715174357j:plain

f:id:wazakka:20170715174404j:plain

f:id:wazakka:20170715174411j:plain

*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050
http://www.wazakka-kan.jp/

 

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします
https://www.facebook.com/wazakka.kan

 

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします
https://twitter.com/from_kan

 

インスタ始めました
wazakkakan

職人仕事は常に目の前のひとつと向き合うこと

本日は、鉄瓶を予約のお客様へ発送する日。

f:id:wazakka:20170714142957j:plain

その中のひとつ、あられ。
オーソドックスなあられですが、作る人によって、こんな風にアレンジされます。大仏様の頭のようなつぶつぶというより、ツンツン、トゲトゲ。


以前も書きましたが、当店では量産ではない鉄瓶を予約販売しておりまして、作ってくれる職人さんは「髙橋大益」さんと言います。

出会ってから6年過ぎておりますから、髙橋さんも40代半ば。でも、まだ若手って言われているんじゃないでしょうか?(工芸の世界って、若手が分厚い層なんですよね 笑

髙橋さんは、1点毎に鋳型を作るので、今回納品する「あられ」のトゲトゲは、髙橋さんが1つずつ、手で鋳型を彫った形です。ピシッと機械のように並んでおりますが、どこか揺らぎのある配置で、トゲトゲなのに目に柔らかく映ります。

そして、量産品の鉄瓶と大きく違うのは、鉄肌の薄さ。
随分と重たい液状の鉄が、鋳型の間を流れて全体にまわるギリギリの厚みを作っているので、薄くて軽くて、鉄瓶なのに鉄瓶らしくない軽やかさ。

定期連絡のやり取りで、髙橋さんは仕事中にラジオを聞いているとか。何でもない日常の話題を耳にしながら、時にクスリと笑いつつ、流れる汗を拭き拭きしながら、今日も作業しているのかなと思うと、あることが思い浮かびます。
鋳型作りはいつも同じようですが、目の前の鋳型とはいつも初対面。外野のわたくしには分かり得ない「違い」と対面し、精魂込めているのだろうなと思うのです。

あの人がそうしているだろうと思うだけで、わたくしも、暑くてもいつも通りに、新しい今日を味わい過ごそうと思えます。髙橋さんは私に勇気をくれる存在です。

※現在予約をいただくと来年2月中旬納めが最短納期です。待つ時間も楽しみに出来る方からのご予約をお待ちしております。
【ご予約はこちら】

*+*-*+*-*+-*+-+*-*+*-*+-*-+**+-*+
和の心を贈る、伝統工芸と和雑貨の店
「暮らしを美しむ小道具の店 環」
03-6914-8050

環のFacebookページ いいね!よろしくお願いいたします

環のtwitter フォローよろしくお願いいたします

インスタ始めました
wazakkakan