江古田の空より愛をこめて~環便り

昭和の風情が残る街、六畳一間的な空気感が魅力の江古田にある、和雑貨屋の店主のブログです。江古田に遊びに来て下さい。

悪だくみしている最中が、一番楽しい おもしろタスキ

営業中。昨日のほぼゼロな売上げを構成していた「おもしろタスキ」 小学生男子が嬉々としてお買い上げ。お友達の誕生日に、みんなの前で進呈したいとか。 「あいつにぴったりだと思うんだよね」「後ろから近づいて掛けてびっくりさせる」悪だくみしている最…

英徳紅茶の「ライチ&ローズ」 優雅なフレーバーティー 

今日の水筒は吉祥寺サトーズティー「ライチ&ローズ」 生産量が少ない英徳紅茶に、リラックス効果のあるライチとローズの香りづけ。 中国紅茶の甘みある味わいがとにかく美味しくて、温冷どっちでも外れない紅茶。 これを飲むと、高貴な気分になりまする 通…

花粉を防いで肌に優しいガーゼのマスク KONOITOのガーゼのマスク

営業中。花粉の季節、肌触りが優しくて、湿ってもすぐ乾くKONOITOのガーゼマスク入荷してます。使い捨てないライフスタイルの方におすすめしたいひと品。 今ではマスクは顔の半分を全面的に覆うぐらいのサイズになりましたが、マスクがまだそこまで大きくな…

春嵐

営業中。先日行った虎ノ門ヒルズからの東京タワー。 高層ビル特有の複層ガラス越しなので、レトロ色フィルターかかったみたいな色合い。 こんな空の色を見ると「黄砂」を思う北陸育ちのわたくし。 気温が上がれば花粉も飛ぶでしょう(涙 鼻水 今日は強い春嵐…

和の香りで癒されるひと時を 松栄堂のお香

営業中。京都 香老舗 松栄堂の室内香が入荷しております。欠品していた箱をお求めの方、お待たせいたしました。 お香は火をつけて焚いてみないと本当の香りは分からないものです。箱の上から香りをかいでも、焚いてみたら印象が違うお香もあるので、試し焚き…

蜷川実花展@虎ノ門ヒルズ

昨日は初・虎ノ門ヒルズ駅で「蜷川実花展」 私が高校大学の辺り流行っていたポップアート味を感じる空気感に、友達と二人「妙に落ち着くな」とまったり。 作品はほぼ撮影可能。 でもスマホで切り取った絵よりも、自分の目で味わう色の洪水は、もっときれいで…

バスタオル代わりにもなる長めのフェイスタオル ミニマリストへのおすすめ

営業中。今回入荷のKONOITOのタオルの中で、特にご紹介したいのが『長めのフェイスタオル』「バスタオルほど大きくなくても、体拭けるな」とまだ気づいていない方へぜひ届けたいサイズ。サイズ感はバスタオルの半幅のイメージ。KONOITOの生地の吸水の良さだ…

KONOITOのタオル おすすめしたい理由

KONOITOの柔らかいガーゼタオル、入荷しました。綿花からタオルに加工するまでの工程で、脱脂や漂白、柔軟剤など、薬剤を使わないのがKONOITOの柔らかさの秘密。 赤ちゃん、高齢者のいらっしゃるご家庭への贈り物にも超オススメのひと品。 染料も使わないの…

箱の中の宝もの ご当地新聞で旅行気分

営業中。店主の密かな楽しみ。到着した商品の箱の中から、緩衝材代わりに入ってくる「ご当地新聞」 地方色が濃い話題が満載で、お店番があるので旅行へ行くのも簡単ではないわたくしにとって、地方紙を眺めるのは旅行代わりのお楽しみになっております。 鉄…

これは何でしょうか?どう使うものでしょうか?

営業中。最近発掘した私が通っていた福井県の小学校の記念品。校章の形をした文鎮。45年以上前の品物。 もとが青森で生まれ育って引っ越して福井に来てすぐにもらった記念品で、転校したら津軽弁を馬鹿にされ、からかいの対象となりつまらない思いをしていた…

ガラスペン選び 試し書きで書き心地を確かめてみて

営業中。たくさん並んでいると、ガラスの透明感と独特な形状とで、眺めれば心躍るのがガラスペン。店頭陳列しているガラスペンはどれも試し書きが出来ます。 当店のガラスペンは、ペン先の溝も、ガラス棒を組み合わせて引き延ばして、一から手作りしている工…

林たけおのペーパークラフト 狐面 演劇小道具として人気の仮面

営業中。林たけおのペーパークラフトの仮面。たまに演劇をやっている方から舞台で使いたいとまとまった数の注文が入ることがあります。 一番引き合いが多いのが、最初に作った狐面。 「狐之顎」や「焔眉白狐面」は形状のとんがり具合がカッコいいので人気が…

牛蒡や根菜の皮むきに 棕櫚たわし

明日のお弁当のおかずに牛蒡。 片栗粉つけて多めの油で蓋つきの鉄鍋で揚げ蒸しにして、醤油+砂糖のタレを掛け回し、粗熱取り中。 牛蒡の甘みとよい香り。 牛蒡を洗う時は棕櫚たわし。土を落とし、適当に表皮を剥いてくれて手間いらず。 戦時中の捕虜の食事…

お風呂で使う棕櫚たわし 素敵な化粧箱で送ります

営業中。高田耕造商店の体を洗う棕櫚たわし、今回から紙箱付きで「ギフトラッピングしやくすなっていて」小売店的にこれはうれしい仕様変更。 雑貨屋を始めて最初につまずいたのが、ギフトラッピングの難しさでした。 品物は大小様々、袋にがさっと入れて終…

使えばわかる心地よさ たわし孫の手/お風呂用ボディたわし

当店の看板商品「たわし孫の手」と、お風呂で使う長い柄付きのボディたわしが入荷しました。 孫の手は、老若男女、外国人の方にも人気。背中は誰しも痒くなりますからね。 一番手が届きにくい肩甲骨の間に届くだけじゃない★ 棕櫚たわしの厚みが肩甲骨の凹凸…

大人も子供も大好きな海苔、古賀さんの育てた有明海苔「紫彩」が入荷

箱いっぱい紫彩が届きました 紫彩は摘んだままの形で乾燥させたばら海苔 お客様からのリクエスト多数で、漁師の古賀さんの育てた有明海苔「紫彩」が入荷しました。 大人も子供も大好きな海苔。特にお子さんは海苔が本当に好き。 コロナの前は店頭で試食をし…

節分は冬と春の節目 うちの青鬼

営業中。今日は節分の日。この日を境に春が始まる予定。日本人は「1」月が大事というより、「春」に始めるのを大事にしていた農耕民族なんだろうなと思います。 ちなみに、旧暦では今年は2/10がお正月。大体、今頃に何かが切り替わると思って、気持ちを改め…

冬の台所仕事に役立つ棕櫚のズックブラシ

冬の食器洗いに、柄付きの棕櫚たわし。 洗剤や水で手荒れしやすい方に熱烈おすすめしているのがズック用の棕櫚たわし。 ズック用と書かれていようが、好きな用途に好きに使えばいいのです(工夫ってそういうもの 日本だと、食器を手洗いする時は、スポンジを…

練馬区の商店街でスタジオツアー東京のグッズゲット!キャンペーン

【魔法商店街のまちがい探しで夢の商品ゲット!キャンペーン】練馬区商店街連合会主催のキャンペーン。 練馬区の商店街で¥1000以上のお買い物で応募用紙をゲット出来ます。 まちがい探しの答えをQRから回答、抽選で『スタジオツアー東京』でしか買えない商…

まゆ玉人形のお雛様 省略された美を思う

営業中。まゆ玉のお雛様。ぽやんとしたお顔。 通販→https://goo.gl/WdoipZ キャラクター文具やシールなど、欲しがったりしない子だったわたくし。 キティちゃんやミッフィーのどこがそんなにいいのか分からず大きくなりましたが、まゆ玉のお雛様を見た時に、…

バトーさんの店舗移転で思ったこと

営業中。蘇州刺繍の梅の花。春待ち。 昨日インスタで、行列が出来るお菓子屋さん、バトーさんが中村橋へ移転すると知りました。遠くからお客様が来るお店だったので、商店街のお仲間がいなくなるのは寂しいなと思います。 古い建物なので、建て直しするよう…

お気に入りの風呂敷 無いなら作ればいいのです

営業中。風呂敷を探しに来たお客様と雑談。当店の店先にあるものでは柄やサイズがピンと来ないご様子。「だったら、作ればいいじゃないの」という話をいたしました。 昔の日本人は、今ほど工業製品が豊富ではありませんが、粗末で貧しい厳しい生活をしていた…

金工芸品の魅力と技術継承の困難さ

営業中。銀座の田中貴金属の2階には金工芸品が陳列されているのですが、偶然知って、見に行って、眼福。 金糸で作られた松の盆栽、ふくろうに仏像、どれも見事でしたが、一番感動したのが、金のおりん。仏具のアレ。それはそれはよい音色で、美しい余韻が長…

本日は臨時休業いたします ~体の声を聞く

遅くなってのお知らせでアレなんですが、お腹の調子が悪いので、本日は臨時休業いたします。 わたくし、疲れると腸にくるタイプで、体の声に耳を傾け、休むことにしました。 ほんとにダメになってから休むと、長引くので、早めに休むのは一番の薬(おすすめ …

ふくろうは縁起物

営業中。九谷焼の盛り絵付けのふくろう。つぶらな瞳。 梟は、画数が多い漢字に見えますが、木の上の鳥という構成イメージがつけば、覚えるのは簡単。 そして、ふくろうは、福に通じる音感、語感。 福来郎 福が来ますように 不苦労 苦労しないように 福老 素…

心休まるひと時におすすめのフレーバーティー

営業中。今日の水筒は、吉祥寺サトーズティーの冬のおすすめ「ウィンターアップル」アップル+シナモンのフレーバーティー。 私もこれが好きで冬場はこれが一番美味しいと思っておすすめしております。ご来店の方には一口だけですが試飲いただけます。 出が…

冬のおやつは焼き芋が一番

営業中。通販発送の帰り、フクミ青果に立ち寄ると「環さんに、悪魔の実、あげるよ」と焼きたての焼き芋を手渡される(うれしい 女性はみんな、焼き芋の味と香りが大好き(間違いない)太る~とか痩せたい~とか言いながら、『ケーキよりマシよね』と言い訳し…

冬の赤い実

営業中。冬は、赤い実を見ると、美しいものを見つけた気分でうれしくなります。私が育ったところは雪国で、積もれば白と灰色の景色だったから、鮮やかな色に反応しちゃうのかも。 10代の冬の思い出で、りんご農家の親戚の畑には、ところどころ杏やすももなど…

太めの男箸あります

営業中。太目がっしりな男箸あります。箸先は麺も滑らず食べられる仕様。 この太さ、私の子供の頃に大好きだった父のお箸そっくりで、男性と言わず、女性にもおすすめしたいひと品。 私は子供の頃、子供用のお箸のサイズがどうも気に入らず、いつも父のお箸…

窓辺の手ぬぐいを節分柄に変えました

営業中。窓辺の手ぬぐいを節分に。ぶっちゃけますけど、節分絡みの雑貨は、他の節句より売れませんで、何なら「うちの節分は出張中なんです~」とか言い訳して、仕入れゼロでもいいかなと思うぐらい(あはは 店頭にも手ぬぐいと張り子のお面ぐらいしかありま…